WordPress(ワードプレス)って何?

今回は「WordPress(ワードプレス)」について、初心者向けに分かりやすく書いてみました。

WordPressって名前は聞いたことあるけど、詳しく知らない。という人向けです。

アフィリエイトを本格的に行うには「WordPress」がおすすめです。

今までブログしか作ったことない人はこの記事を見て、知識を高めていきましょう。

 

WordPressって何?


WordPressは無料で公開されているブログツールです。

基本的には「ホームページ」にWordPressをインストールして使うことになります。

「WordPress」をホームページで使うには、そのレンタルサーバーがWordPressのインストールに対応している必要があります。

現在ではほとんどのサーバーでWordPressをインストールして使うことができます。

無料レンタルサーバーでWordPressを使える所もありますが、1日のアクセスが多いとサーバーが重くなったり、重くてサイトが表示されなくなったり、勝手に広告が表示されたりと…色々と面倒なことも多いので注意しましょう。

 

WordPress.orgとcomって何?


WordPressには、「.org」「.com」という2つのサイトがあります。

ttps://ja.wordpress.org/

ttps://ja.wordpress.com/

 

「.org」とは?

「.org」では、WordPress本体をパソコンにダウンロードすることができます。

そしてダウンロードしたファイルを、レンタルサーバーにインストールすることでWordPressが使えるようになります。

「.org」とは、WordPress本体をダウンロードするために必要なサイト。と覚えておくと良いでしょう。

 

 

△自動インストールって何?

最近のサーバー(レンタルサーバー)は、WordPressの自動インストールに対応してます。

自動インストールを使うと、「.org」で本体をダウンロードすることなく、サーバーから直接WordPressをインストールできます。

本体をダウンロードする必要はないので、面倒な手間もはぶけます。
WordPressをインストールしたい場合、自分のレンタルサーバーがWordPressの自動インストールに対応しているか確認してみましょう。

自動インストールに対応している場合は、.orgを利用することなく簡単にWordPressを利用できます。

 

 「.com」とは?

「.com」はブログのようなサービスと思って良いです。
WordPressをインストールすることなく、アカウントを発行するだけですぐにWordPressを使えるようになります。
料金は無料で、登録作業の数分で誰でも簡単にWordPressを使えるようになるのが魅力です。
「.com」には有料版もあり、様々な追加機能を有料で使えるようになります。

 

注意したいのは、「.com」は自由度がサーバーにインストールするタイプのWordPressと比べてかなり低いです。
無料版は特にそれが顕著で、使えるテンプレートが限られていたり、使えるプラグインが限られていたり、様々な制約があります。

カスタマイズもほとんどできないので、かなり不便に感じます。
無料版ですと自動で広告が表示されたり、アクセスが多いとサーバーが重くなったりもするので、本格的にアフィリエイトサイトを運営したいのであれば、サーバーにインストールして使うタイプのWordPressを使いましょう。

 

無料版はドメインもサブドメイン方式です。
ttps://○○○.wordpress.com/のように、○○○の部分に好きなURLを入力することができます。
この辺りは無料ブログと同じですね。
このようなサブドメインは検索エンジン上位表示的にも良くはないので、本格的にアフィリエイトサイトを運営したければ独自ドメインをとることも考えてください。

 

ちなみに、「忍者AdMaxの始め方と攻略法」も「.com」を利用してます。
https://admaxblog.wordpress.com/
このサイトはサブサイトの一つなので、あえて「.com」を使いました。
WordPressの練習用として使いたい人や、アフィリエイト用の簡単なサブサイトを作りたいのであれば、「.com」でも良いと思います。

練習用としてなれてきたら、WordPressをサーバーにインストールして使うのをおすすめしてます。

 

豊富なテンプレート


WordPress(サーバーにインストールして使うタイプ)には、豊富なテンプレートがあります。

WordPressをサーバーにインストールして使うと、すぐに好きなテンプレートを選ぶことができます。

この辺りはブログサービスと同じなので、わかりやすいと思います。

 

最初にいくつかのテンプレートがインストールされていますが、自分で好きなテンプレートをダウンロード→インストールしてそれを使うこともできます。

Googleで「WordPress テンプレート」と検索すると、無料や有料で利用できるテンプレートが出てきます。

そういったテンプレートをダウンロード→インストールして使うのもおすすめです。

外国人が作ったものから、日本人が作ったテンプレートまで豊富なテンプレートがあります。

初心者は分かりやすい日本人が作ったテンプレートをおすすめします。

この場合は、「wordpress テンプレート 日本語」と検索してみましょう。

 

手順は簡単です。

テンプレートをサイトからダウンロードします。

ほとんどのテンプレートは、製作者のホームページで自由にダウンロードできるようになってます。

有料のテンプレートも存在しますが、初心者は無料のテンプレートをおすすめします。

有料でもいいですが、まずは無料テンプレートから始めてみるのが負担が少なくて良いと思います。

 

そしてテンプレートをダウンロードしたら、次はWordPressにインストールしましょう。

無料版ではなく、サーバーにインストールして使うタイプのWordPressにログインします。

そして、テンプレートの項目からダウンロードしたテンプレートをインストールするだけ。

後はそのテンプレートを選択すれば、すぐにダウンロードしたテンプレートを使えるようになります。

 

WordPressはこんな方におすすめ


■初心者でも簡単!

WordPressにはテンプレートが豊富にあります。

HtmlやCSSの知識がなくても、誰でも簡単に本格的なブログサイトを運営できます。

ブログ利用者であれば、それほど知識を必要とすることなくすんなりと利用できます。

本格的なカスタマイズには知識が必要ですが、ブログの色を変えたり、画像を表示したりと簡単なカスタマイズであれば難しい知識なくできます。

 

■SEO(検索エンジン上位表示)に有効

WordPressのテンプレートは最初からSEO対策済みのテンプレートが多いです。

そういったテンプレートを使えば、自分で特別なことをするわけでもなく、良質な記事を書いていくだけでSEO対策になります。

SEOに有効。というよりは、自分でSEO対策することなく最初から実装されていることが多いので、SEOに詳しくない人でも簡単にSEO対策できる。といったほうがいいかもしれない。

独自ドメイン+サーバーにインストールして使うタイプのWordPressはそれが顕著で、SEO対策でかなり有利になります。

 

■プラグインに対応

プラグインとは、Wordpressにインストールして使える追加機能のことです。

「こんな機能あったらな~」と思う機能は、探せばWordPressなら見つかることが多いです。

このプラグインによって、ブログサービスでは手が届きそうで届かなかった機能が使えるようになるので、より理想的なサイトを作ることができます。

※プラグインになれてない初心者はとりあえず無視してもOKです。

※無料版ではほとんどのプラグインに対応していないので注意。

 

■初心者OK

WordPressはブログと同じ感じで使えます。

テンプレートもあるので、自分で何かすることはなく簡単にブログのようなウェブサイトを公開できます。

WordPressをカスタマイズして使いこなせば、ブログとは思えない企業のようなホームページも作れます。

企業用ホームページを意識したテンプレートもあるくらいです。

しかし、初心者はそこを目指す必要はないので、特に難しい知識なくブログと同じ感じでサイトを運営できます。

 

WordPressを使うならどのレンタルサーバーがおすすめ?


WordPressを使うには、WordPressに特化したレンタルサーバーがおすすめです。

中でもおすすめなのが、wpXというレンタルサーバーです。

WordPress専用のレンタルサーバーで、通常のホームページとして使うことはできません。

先ほど紹介したWordPressの自動インストールにも対応してます。

 

WordPress専用なので、WordPress向けの様々な機能が備わってます。

大量のアクセスがあってもサーバーが落ちたり、重くなってくることも少なく、アクセスが多いサイトを作りたい!という人でも安心して使うことができます。

 

wpXには、「wpXレンタルサーバー」と、「wpXクラウド」という2つのレンタルサービスがあります。
それぞれ料金や使えるサービスが異なっています。
それぞれにメリットがあるので、公式サイトの比較記事を参考にしてください。



 

広告掲載なら忍者AdMaxがおすすめ


どのような広告をサイトに掲載しようか迷っている方はいませんか?

そんな方には当サイトでは忍者AdMaxをおすすめしてます。

忍者AdMaxに登録後、ブログやホームページに広告のタグを貼るだけで、自分で特別なことをすることなく広告が配信されます。

この広告がクリックされると、広告掲載者に収益が発生します。

 

自分で広告を選ぶ必要はありません。

サイトの内容(訪問者)にあわせて、関連性の高い広告が自動で配信されます。

美容系のサイトだと、美容系の広告が表示されやすい。というわけですね。

※全く関係ない広告が表示されることもあります。

 

同じようなサービスにグーグルアドセンスがあります。

こちらは審査が厳しく、作成したばかりのサイトや、コンテンツ不足のサイトなどは審査に落ちることもあります。

また、最近では無料ブログからは登録できなくなったそうです。

こちらについては今後どうなるか分かりませんが、やや敷居の高い広告サービスなのは間違いないです。

 

忍者AdMaxは審査が簡単なので、特に初心者におすすめしてます。

忍者AdMaxになれてきたら、アドセンスなど他の広告サービスに乗り換えるのでも大丈夫です。

忍者AdMaxと、A8ネットやAmazon、楽天アフィリエイトなどの広告(ASP)と併用するのも問題ありません。

広告掲載に悩んでいる方は、まずは忍者AdMaxから初めてみてはいかがでしょうか?

 

忍者AdMax

広告