検索エンジン上位表示のコツ

■検索エンジン上位表示のコツ


アフィリエイトサイトを運営していく上で必須なのは、「検索エンジン(YahooやGoogleなど)」で上位表示されることです。
上位に表示されないと、せっかく記事を書いても見てもらえません。
どれくらい上位表示されないといけないかはサイト内容にもよりますが、最低でもベスト10位以内を目指さないと厳しいでしょう。
できればベスト5に表示されるようにしたいです。

例えば、「アフィリエイトの稼ぎ方」と検索して、上位に表示されるサイトほど閲覧される可能性は高くなるわけです。
基本的には、上位1ページ内に表示されないと閲覧される確立は大幅に下がります。
この上位表示は一般的には「SEO」と言われています。
SEO=Search Engine Optimization
日本語では「検索エンジン最適化」という名称で知られてます。

今回は検索エンジンで上位表示されるために必要なことをまとめてみました。
サイトを運営する上で参考にして頂ければ幸いです。

①被リンクを増やす


・重要度:6
2010年頃までは、被リンクを増やすことが最も重要な要素の一つと言われていました。
被リンクとは、他のサイトからどれだけリンクを張られているかを表します。
全く関係ないサイトからリンクを張られても効果は薄く、逆に関連性のあるサイトだと効果が高いと言われていました。
例えば、株取引に関するサイトの場合、株関連のサイトから被リンクが増えることで評価が高くなります。

相互リンクよりも、相手から一方的にリンク(片道リンク)されるほうが評価が高いと言われてます。
相互リンクはお互いがリンクを貼りあう行為です。
相互リンクを申し込みまくれば自然と被リンクは増えていきます。
そのこともあり、片道リンクのほうが評価が高いと言われてます。
ただし、自分でサイトを量産して、メインサイトにリンクを送るような行為はほとんど意味がありません。
価値のあるサイトから片道リンクされてこそ、効果があるのです。

しかし、近年では被リンクを増やすことは、効果が薄くなってきている。と言われてます。
全くないわけではないですが、SEO上のメリットはそれほど高くない。ということです。

なお、相互リンクについての注意点は下記のページにまとめてあるので参考にしてください。
相互リンクする際の注意点

②正しいHTML、CSSでサイトを構成する


・重要度:3
文法的に正しいHTML、CSSでサイトを構成することも検索エンジンから評価されるポイントです。
例えば、「HTML5」では多くの要素(タグ)が廃止されました。
HTML5以前では廃止されてない要素(タグ)を使用したサイトですと、検索エンジンから良くない評価をされる可能性もあります。

また、将来的には最新のブラウザでサイトを表示した時に、廃止された要素(タグ)を使用したサイトが正常に表示されない可能性もあります。
とはいっても、現時点で特に大きな問題にはなっていません。
また、この項目はHTMLとCSSの知識も必要なので、中級者向けです。

ちなみに、WordPressのビジュアルモードでタグを作成すると、HTML5で廃止されたタグや、正しくないタグが生成される場合があります。
例えば「b」タグで太字にします。
すると、「strong /strong」というタグが生成されます。
このstrongの中に入った文字が太字として認識されます。

「strong」は本来は文字を強調を意味するタグです。
太字の目的として使うのは間違えです。
strongタグを乱用すると、検索エンジンから著しくない評価を受けることがあります。
文字を強調したい場合は、「bold」のタグを使いましょう。

WordPressには同じように本来の使い方ではないタグや、HTML5で廃止されたタグを使うと検索エンジンからマイナスの評価をされる可能性があります。
しかし、初心者がこれらのタグを使いこなすのは難しいでしょう。
勉強が必要なので、ただちに理解して実装するのは難しいと思います。

ブログ、wordpressなどはHTMLやCSSの知識がなくてもテンプレートで簡単に作れるのが魅力です。
一からHTML、CSSを勉強するには膨大な時間がかかるので、この項目は詳しい方向けです。

③スマホ対応


・重要度:8

今は、ホームページやブログはスマートフォンで閲覧する時代です。
スマートフォンに対応したサイトを作成することは必須です。
wordpressのテンプレートを使ってサイトを作成する場合、スマートフォンからの閲覧にも対応したテンプレートを必ず使うようにしましょう。

スマートフォンで閲覧してもデザインが崩れたりしないサイトは、検索エンジンから高く評価されます。

グーグル:モバイルフレンドリーテスを使用すると、貴方のサイトがモバイルに対応しているかチェックすることができます。
同様にPageSpeed Insightsもモバイル対応のチェックができますので、両方で確認しておこう。

どちらも100%確実ではないものの、このチェックに合格したサイトはモバイル対応サイトとして評価されます。
その結果、モバイル端末から検索した際に上位表示されやすくなります。
逆にこの評価が良くない場合、モバイル端末から検索した際に上位表示されにくくなります。
なお、モバイルから検索したときに影響を与えるもので、PCから検索したときはそこまで大きな影響はないようです。

④価値のある記事を作る


・重要度:10

最も価値のあることは、「価値のある記事を作る」ことです。
価値のある記事とは、サイト閲覧者にとって有益な情報が書かれているかどうか。ということ。

最近の検索エンジン(ロボット)はとても優秀です。
サイトに訪問した人が、どれくらいの時間サイトにアクセスしていたかどうか分かるようになってます。
開いてすぐに別のサイトに移動するようなサイトは役に立つ情報がない証拠です。
つまり、目当ての情報をそのサイトで得られなかった。ということです。

このようなサイトは、検索エンジンから良くない評価をされます。
何よりも重要となることは、サイト訪問者が最後まで見てくれるような良質な記事を書くことです。

もし、この記事をじっくり見てくれている方がいましたらありがとうございます。
それこそが、サイトで上位表示に影響を与えることになるからです。
内容のない記事を10コ書くよりも、しっかりと最後まで見てもらえるような価値の高い記事を1コ書くほうがアフィリエイトサイトを運営する上でとても重要なことなのです。

⑤見出しをつける


・重要度:7

良質な記事を書くことにも共通しますが、見出しをつけたり、段差を入れたりと見やすい記事作りを目指しましょう。
ゴマゴマとした記事は、誰も見てくれません。
そうなると検索エンジンからは評価されません。

見出しを大きめにして、さらに色をつける。
このようにするだけでもとても見やすい記事になります。
強調したい文字は大きくする。
箇条書きを使う。
など分かりやすく、見やすい記事を心がけましょう。

ブログやWordPressならば簡単に文字を大きくしたり、色をつけることもできるので手間がかかっても必ず行いましょう。


広告収益を上げるには忍者AdMaxがお奨めです。

審査が簡単なコンテンツマッチ広告で、グーグルアドセンスの審査に落ちたようなサイトにも掲載可能です。

記事の内容に合わせて自動的に広告が配信されます。

さらに紹介者制度もあるので、使い方によってはグーグルアドセンスとも勝負できるほどおすすめな広告サービスになりえます。

忍者AdMax